資料請求お問い合わせ

リフォーム・新築・建て替えの【中土居工務店】

電話
補助金融資

お得な補助金・融資情報

こんなにたくさんある長期優良住宅への税制優遇

中土居工務店では、「長期優良住宅」づくりに積極的に取りに組んでいます。(長期優良住宅について詳しくは「賢く家を建てる」のページをご覧ください) 国が普及を進めている「長期優良住宅」。建てた人には、たくさんの優遇が用意されています。

住宅ローン控除(住宅ローン減税)

一般にいう住宅ローン控除は、金融機関等から返済期間10年以上の住宅ローンを組んで、住宅の新築・取得又は増改築等をした場合に、居住の年から10年間、住宅ローン残高の一定割合を所得税額から控除する制度です。
長期優良住宅は一般の住宅よりもこの最大控除額が大きく設定されています。
年間控除額 一般住宅40万円 → 長期優良住宅50万円
具体的には、平成26年4月以降の入居の場合、最大控除額が一般住宅400万円(40万円×10年)に対して、長期優良住宅の場合は500万円(50万円×10年)となっています。

登録免許税

新しい家の所有権の保存や移転登記を受ける場合にかかるのが、「登録免許税」です。
これも、一般住宅の場合(不動産価格の最大0.45%)よりも、長期優良住宅の方が優遇されます。(最大0.3%)

不動産取得税

不動産取得税とは、土地や家屋を取得した時にかかる税金です。
取得した不動産の価格に、一定の税率を乗じて税額が決まりますが、長期優良住宅の場合には、不動産の価格から1,300万円を減じて計算できます。(一般住宅の場合は‐1,200万円)

固定資産税

平成30年3月30日までに建てられた長期優良住宅は、家屋部分の最大120平方メートル分までの固定資産税が5年間(一般住宅の場合は3年間))1/2に減額されます。

その他の税の特例

上記の優遇措置の他にも、「贈与税 住宅取得等資金に係る非課税措置」、「買換え 譲渡損失が生じた場合の損益通算及び繰越控除の特例」、「買換え 譲渡益が生じた場合の長期譲渡所得の課税の繰り延べ特例」などの特例措置があります。

その他優遇制度

長期優良住宅は「フラット35S」「フラット50」が使えます。

フラット35・35S

「フラット35」という住宅ローンをご存じでしょうか?
これは、住宅金融支援機構が民間の金融機関と提携して提供している住宅ローンで、返済が終わるまで金利が変わらない「長期固定金利」のローンです。将来の景気によって金利が変わる心配がないので、安心して長期的なライフプランが立てられます。
「フラット35」を利用するには、その住宅が一定の性能基準を満たしている必要があります。
「長期優良住宅」は高い住宅性能を持っていると見なされ、この「フラット35」よりもさらにお得な「フラット35S」や「フラット50」を利用できます。
「フラット35S」は、「フラット35」の固定金利を一定期間引き下げる制度、「フラット50」は、返済期間を最大50年間に設定できる制度です。
※詳しくは「フラット35」のホームページをご覧ください。

「地域型住宅」の建築で、最大215万円の補助金!

中土居工務店は、国土交通省の「地域型住宅グリーン化事業」にて採択されたグループの構成員になっています。
この事業は、地域の資源を活用して、地域の気候や風土に合った良質で特徴的な「地域型住宅」を支援するものです。
これにより、中土居工務店にて「長期優良住宅」や「ゼロ・エネルギー住宅」を建てていただくと、国から最大215万円の補助金を受けることができます。
※「地域型住宅ブランド化事業」について、詳しくはこちらをご覧ください。

エコリフォームで、最大45万円の補助金!

国土交通省のリフォームに対する補助事業です。省エネを実現するリフォームの実施最大30万円、さらに耐震工事をする場合は最大45万円の補助金を受け取ることができます。 ※詳しい内容は、こちらにてご確認ください。

住宅性能を向上させ、住まいの寿命を延ばすためのリフォームで、最大200万円の補助金!

国土交通省の住宅の長寿命化を実現するリフォームへの補助事業です。耐震性能が劣化対策、省エネや維持保全など、既存住宅の寿命を延ばすための様々な工事に対して、最大200万円の補助金を受け取ることができます。 ※「長期優良住宅化リフォーム推進事業」について、詳しくはこちらをご覧ください。

60歳以上の方は必見!高齢者向けのリフォーム融資

高齢ご夫婦での生活は、住まいの役割も変わります。老後を安全に快適に暮らせるように、住まいのリフォームが必要です。
とはいえ「資金的な余裕がない…」というご夫婦も少なくないと思います。では、快適な住まいの夢を諦めなければいけないのか…そんな方々のために、60歳以上の方だけが利用可能なリフォーム融資制度があります。
住宅金融支援機構の「高齢者向け返済特例制度」。満60歳以上の方の自宅のバリヤフリー工事や耐震工事が対象で、借入限度額は1,000万円。
この融資制度の驚きのメリットは、月々の返済が利息のみで良いという点。いわゆるリバースモーゲージです。元気な間の負担を最大限抑えることができます。(元金の返済は、相続人の一括返済または担保物件の処分により行われます)

contents

何十年も暮らす我が家。「安心をお届けしたい」と願う私たちの家づくりをお伝えします

お知らせ Information

イベントお知らせ ひまわり通信
中土居の特徴会社概要スタッフ紹介お客様の声家創りの流れ施工事例

ページ上へ